児童手当(子供手当て)が3000円に減額されるのは本当か

MENU
スポンサーリンク

児童手当(子供手当て)が3000円に減額されるのは本当か

子ども手当 3000円 減額

児童手当て(子ども手当て)が3000円に減額されるという噂は本当なのでしょうか。

 

これは半分当たっていて半分違います。

 

まず児童手当て(昔の呼び名は子供手当)は毎月児童一人当たり1万円〜15,000円、支給されていますが、2015年は変化なく、もらえます。

 

じゃあ何が3000円減額になるの?

 

ということですが子育て給付金(子育て世帯臨時特例給付金)が昨年の10,000円支給から2015年度は3000円に減額して支給されるのです。

 

2015年の子育て給付金が3000円に減額

 

毎月10,000円〜15,000円もらえる児童手当てが3000円に減額になったらかなり厳しいのでびっくりした方も多いですよね。

 

子育て給付金は消費税増税による子育て世帯の家計を支援する目的であくまで臨時でもらえるお金です。
なので一回だけ児童一人に付き3000円支給なので、正直、微々たるもので、もっと有効な使い道はないのかな?とは思います。

 

今後は2017年4月からさらに消費税が10%に上がることも決定したので家計にも厳しくなってきますね。
お金を稼いで、きちんと貯めて、子どもの教育費は確保したいですね。


スポンサーリンク

児童手当(子供手当て)が3000円に減額されるのは本当か関連ページ

児童手当 高校生 児童手当てが終わる時
児童手当て(子供手当)は高校生になってももらえるのでしょうか。児童手当てはいつまでもらえて、いつの時点で児童手当てはなくなるのでしょうか。
生活保護と児童手当
児童手当て(子供手当)は生活保護をもらっていてももらえるのかについてまとめました。