児童手当 特例給付とは

MENU
スポンサーリンク

児童手当 特例給付とは 支給日・金額

児童手当ての特例給付とはなんでしょうか。

 

所得制限の児童手当 特例給付

児童手当てには所得制限があるのですが、現在所得制限世帯では児童一人当たり月額一律5,000円支給されています。

 

このことを児童手当ての特例給付といいます。というのもいつかはこの特例給付の金額5,000円はなくなる予定だからです。いまのところはまだ継続の見込みです。

 

支給月日は児童手当てと一緒です。

 

児童手当の所得制限

 

2017年の特例給付 廃止か

児童手当 特例給付とは 廃止

4月21日時点で児童手当の特例給付が廃止になるかもしれないというニュースが入ってきています。

 

所得制限を超える世帯を対象に子ども1人当たり月5000円を支給する「特例給付」を廃止し、浮いた財源を保育の受け皿確保に充てることなどが提案されました。

 

また現在は所得の高い方だけをみて判定していた所得制限の線引きラインですが、これも不公平として夫婦合算(世帯収入)でみたほうが良いのではないかと言う話も上がっています。

 

いつから廃止?!

提案が通り次第となりますのでまだ不明です。

 

2017年4月20日のニュース

財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は20日分科会を開き、社会保障制度の効率化などについて議論した。財務省は中学校卒業までの子どもに支給する「児童手当」をめぐり、所得制限を超える世帯を対象に子ども1人当たり月5000円を支給する「特例給付」を廃止し、浮いた財源を保育の受け皿確保に充てることなどを提案。政府が待機児童解消に向け、6月に策定する新計画に反映させたい考えだ。

 

 特例給付は民主党政権時代の2012年6月に始まった。児童手当の所得制限額は年収960万円未満(夫婦と子ども2人の世帯のケース)だが、それを超えた世帯にも「当分の間の措置」として子ども1人当たり一律月5000円を支給。支給総額は17年度予算ベースで国、地方合わせて734億円となっており、特例給付を廃止すればこの財源が浮くことになる。

 

 財務省は所得制限の算定方法についても見直しを提案。共働き世帯の増加を踏まえ、世帯の中で最も多く稼いでいる人の所得のみで判定する現行制度を変え、世帯の合算所得で判定するよう求めた。財務省は「世帯全体で所得が同じなのに、手当を受けられる世帯と受けられない世帯があるのは不公平だ」と説明。実現すれば所得制限の対象世帯が増えるため、児童手当の支給総額は減り、財源がさらに浮くことになる。

 

 政府は17年度末までに待機児童をゼロにする目標を掲げていたが、働く女性の増加に伴う保育の需要増で達成が困難になっており、6月に新たな計画を策定する予定。保育所新設や保育士確保には追加の安定財源が必要で、財務省は特例給付の廃止や所得制限の見直しで浮いたお金を活用することを目指している。

 

引用https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000099-mai-soci

 

 

これは所得制限世帯には、嫌なニュースですね。同じ子育て世帯なのに、高校授業料無償化だけでなく児童手当もまるっきりなくなってしまうとは・・・・。あくまでまだ提案がされただけなのでどうなるか分かりませんが、分かり次第情報を載せていきますね。

スポンサーリンク

児童手当 特例給付とは 内容・廃止?!関連ページ

児童手当 申請方法・必要書類・個人番号
児童手当の申請方法について。児童手当はどうやってもらえるのでしょうか。児童手当の申請方法と必要書類、個人番号(マイナンバー)持ち物についてまとめました。
児童手当 金額 2017年・2018年
児童手当の支給金額について。年齢別で分かりやすく紹介しています。2017年・2018年の児童手当(子供手当て)の金額についての情報をまとめています。
支給月・支給日 
児童手当の支給月・支給日に関する最新情報。平成29年(2017年)の児童手当の支給月・支給日についてまとめました。
児童手当の目的と支給対象者
児童手当の目的と支給対象者・受給資格者・費用負担についてのまとめ。
児童手当の所得制限 2017年
児童手当の所得制限についてまとめました。2017の所得制限世帯の給付金額はいくらでしょうか。
児童手当 現況届 現況届の書き方
児童手当の現況届について。現況届の書き方や提出・内容についてまとめました。職業欄の意味・項目の意味についてもまとめています。
児童手当の請求者
児童手当の請求者とは誰なんでしょうか。父親・母親・子供・その他の誰を請求者で申請すればいいのかまとめました。
児童手当ての使い道・使い方
児童手当の使い道・使い方を調べました。みなさんがどのように児童手当てを使っているかをしって、使い道を迷っている人は参考にして下さいね。
児童手当と児童扶養手当の違い
児童手当と児童扶養手当の違いについてまとめました。内容・対象者・支給額・支給日・いつまでか、などそれぞれ違いを抜き出してみました。