児童扶養手当 支給月・支給日 2018年度

MENU
スポンサーリンク

児童扶養手当 支給月・支給日 2018年度

児童扶養手当の支給月日についてここでは紹介します。

 

児童扶養手当は指定された金融機関の口座に一年に3回振り込まれます。(今後年6回に変わる可能性があります下で説明します)
振込みの通知はありませんので各々で確認する必要があります。
申請した翌月からもらえます。

 

  • 4月11日・・・・・12,1,2,3月分
  • 8月11日・・・・・4,5,6,7月分
  • 12月11日・・・・・8,9,10,11月分

 

 

児童扶養手当はこのように4月・8月・12月に4か月分まとめて振り込まれます。

 

支給日はどこも11日のようですね。
11日に金融機関がお休みの場合は10日になったりするようです。
2018年4月は11日が水曜日なので普通どおりに振り込まれるでしょう。

 

また毎年8月には児童の養育状況や前年の所得を確認するための現況届を提出する必要があります。

 

児童扶養手当 支給金額はこちら

 

スポンサーリンク

 

児童扶養手当 「まとめ支給」見直しへ

ひとり親家庭に支給する児童扶養手当について、政府は4カ月ごとにまとめて年3回支給する仕組みを改め、2カ月ごとにまとめて年6回支給する方針を固めたようです。
要望が大きかったので嬉しいニュースだと思います。

 

狙いとしては、収入のばらつきを抑えて家計の管理をしやすくし、支給日の間で使い切って困ることがないようにする為です。

 

2018年の通常国会で児童扶養手当法を改正し、2019年度の実施を目指すとのことです。

 

また、来年度から所得制限を緩める方向で調整もされているようなのでニュースが入り次第追記します。
(2017年12月18日時点でのニュースです)

スポンサーリンク

児童扶養手当 支給月・支給日 2018年度関連ページ

児童扶養手当 支給対象者・申請方法
児童扶養手当の支給対象者と申請方法について。
児童扶養手当 支給金額 2018年
児童扶養手当の支給額についてまとめました。児童扶養手当の金額はいくらもらえるのでしょうか。2018年の支給金額についての情報です。
児童扶養手当 現況届
児童扶養手当の現況届けについて。提出時期・提出方法・書き方・必要書類についてまとめました。
児童扶養手当 増額 | 二人目以降 支給額2倍へ 2016年
児童扶養手当の2人目以降の支給額が2016年より倍増するニュースが出ています。この児童扶養手当の増額に関するニュースについてまとめました。
児童扶養手当 物価スライド制の導入
児童扶養手当が物価スライド制を導入します。そもそも物価スライド制とは何でしょうか。導入時期とあわせて紹介します。
児童扶養手当の所得制限
児童扶養手当の所得制限について。
児童扶養手当は前借り出来る?!
児童扶養手当は前借り出来るのでしょうか。4ヶ月に一回まとめて支給される児童扶養手当ですが、お金がピンチになった時に前借りしたり借りれる制度はあるのかまとめました。