【リカレント】 学び直し教育 内容・時期・対象者

MENU
スポンサーリンク

【リカレント】 学び直し教育 内容・時期・対象者

リカレント教育とは 内容

リカレント、学び直し教育の内容や時期、対象者についてここではまとめています。

 

出産・育児で退職した女性や定年退職した高齢者らがビジネスの技能をみがく「リカレント(学び直し)教育」推進のため、政府は2019年度以降に約5000億円を投入する方針を固めたとのニュースが入ってきました

 

リカレント教育とは

義務教育または基礎教育の修了後、社会に出てからも学校などで学び、生涯にわたって学習を続ける教育の形のことです。
経済協力開発機構(OECD)が1970年代に提唱し、普及しました。回帰教育、循環教育などとも訳されます。

 

リカレント教育の狙いとは

リカレント教育は、教育無償化と並ぶ人づくり革命の柱で人口が減少する中、働き手の最新技術習得を促し生産性向上につなげる狙いです。

 

広告

 

対象者

出産・育児で退職した女性
定年退職した高齢者
など

財源

財源は、失業手当の給付財源である労働保険特別会計を活用する方針。

 

消費税の増税分は幼児教育・保育の無償化に充てるため、リカレント教育の拡充分については「別枠で財源を手当てする必要がある」(高官)と判断されているようです。

 

いつから

2019年以降

 

2017年12月4日に第一報のニュースが入ってきたばかりなので今後また情報を追加します。
学ぶ場があるだけでなく、これで雇用が促進されていくなら嬉しい事ですね。


スポンサーリンク

【リカレント】 学び直し教育 内容・時期・対象者関連ページ

就学援助制度 2016
就学援助制度についての2016年の最新情報をまとめました。就学援助制度とは。申請方法・届出の仕方。小中学校の給食費等が払えなくて困っている方は必見。
臨時福祉給付金 2017年・2018年 対象者・支給金額・申請方法
臨時福祉給付金の2017年・2018年の最新情報をお届けします。消費税増税による簡素な給付措置である、低所得者向けの臨時福祉給付金(H29年度)の対象者・金額・支給日・申請方法についてまとめました。
消費税10%時の低所得者給付金
2017年4月の消費税10%時に低所得者に給付金が支給されるという話があります。どんな内容でしょうか。
低所得高齢者に給付金支給 3万円
低所得者の高齢者に給付金を3万円支給するという案が出ています。いつ支給されて、実際の支給金額はいくらないのか?低所得者給付金はどんな人が対象者となるのかについてまとめました。
軽減税率とは いつから・内容
軽減税率についてまとめています。いつからはじまるのかといった開始時期・問題点・対象品目等、軽減税率について。
低所得者給付金 15000円 内容・時期・対象者・申請方法
低所得者を対象にした給付金が2017年もまた支給されます。支給金額15000円といわれていますが、対象者やもらえる期間、申請方法などをまとめました。また、2018年はどうなるのでしょうか?
2017年から私立小学校&中学校も最大14万円の授業料補助!
来年(2017年)から私立小中学校も最大14万円の授業料補助という話が出ています。いつからか、補助金額、所得制限、申請方法など実際の内容はどうなっているのでしょうか。