子育て世帯臨時特例給付金 内容・申請 | 子育て給付金 2016

MENU
スポンサーリンク

子育て世帯臨時特例給付金について 2015・2016年

児童手当の臨時手当にあたるような子育て世帯臨時特例給付金が2014年4月以降はじまりました。

 

これは消費税が8%にあがるので、子育て世帯の影響を緩和し、子育て世帯の消費の下支えを図る観点から、臨時的な給付措置として子育て世帯に児童一人につき1万円を一回支給しますというものです。

 

2015年は減額され子育て給付金は児童一人に付き3000円となります。

 

子育て給付金2016年は継続の見込みから一転して廃止の方向となったようです。また詳しく分かり次第記事にしますね。

 

2015年 給付対象者

・平成27年6月分の児童手当(特例給付を除く。)の受給者及び要件を満たす者に係る児童手当の対象児童一人につき3千円給付されます。

 

また詳しい申請方法は順次おくられてきます。

 

申請方法

2015年度の子育て世帯臨時特例給付金ですが今年は児童手当ての現況届けと子育て世帯臨時特例給付金の申請書は兼用となっており一枚書けばすむように私の市ではなっていました。
それぞれの市区町村で違う可能性もありますので、案内に従いましょう。

 

平成27年度は、臨時福祉給付金と子育て世帯臨時特例給付金のそれぞれの支給要件を満たす方については、両方の給付金を受け取ることができます。
(その場合、両方の給付金について、それぞれ申請が必要となります。)

臨時福祉給付金 2015年 対象者・支給金額・申請方法

 

 

子育て給付金 2015 申請手続き・もらい方

具体的な手続き方法などが決まり次第、対象者には通知等によりお知らせしてくれます。
お住まいの区や市町村へ聞いてみるのも確かですね。

 

詳しくは厚生労働省二つの給付金HPへ

 

関連ページ

児童手当と児童扶養手当の違い

スポンサーリンク