児童扶養手当 現況届

児童扶養手当 現況届け

児童扶養手当をもらいだしたあと、年に一回現況届けというのを提出しなければなりません。

 

毎年8月に送られてくる現況届けを期間内にきちんと提出しましょう。

 

現況届は、手当を受けている方の前年の所得状況と、8月1日現在の子どもの生活状況を確認するための届出となります。

 

現況届を提出することによって、その年の8月から翌年の7月分までの1年間の支給が決まります。 児童が18歳になるまでこの現況届によって1年ずつ資格を更新する大切な書類となるので忘れず届けましょう。
書き方は見本が入っているはずなので参考に書きましょう。分からないところは空欄のままにせずに各市区町村の所定の問い合わせ先が記入されていると思うのでそちらへ問い合わせてください。

 

養育費は、もらっている金額の8割が受給者の収入として計算されます。

 

児童扶養手当現況届と必要書類

必要な書類も人によって違ってくる場合もあるかとおもいますが、送られたきた現況届けに必要書類も書いているので、忘れずに持参するものをもって手続きをしましょう。

 

また郵送では受け付けてないところも多く、直接窓口へ届けないといけない場合も多いので、締切日や受付期間もちゃんとご確認を!


スポンサーリンク