公立高校の授業料・学費・入学金

高校の学費は「公立高校は安い」「私立高校は高い」というイメージですが実際にはどれくらいかかるのでしょうか。

 

ここでは文部科学省のデータを参考にして公立高校の学費を紹介します。私立はこちら

 

公立高校の受験料・授業料と入学料

受験料は2,200円(一部の県をのぞく)

 

公立高校の授業料は全日制は月額9,900円で年間118800円、入学料は5650円というデータがでています。
(入学金は福岡県、佐賀県、長崎県、鳥取県は5,550 円と少し違ってくるようですね))

 

公立高校に入学して一年間に124441円かかるという事です。(このうちの授業料が一定の所得以下の方は無料となっています。)

 

今年の授業料は受ける高校のサイトで本年度の正しい授業料や入学金や諸経費はご確認ください

 

さらに、制服や教科書、その他修学旅行などの積み立て金の費用がかかってきます。

 

高等学校等就学支援金制度とは

 

また公立高校ではこちらの授業料だけに関しては高校授業料制度無償化制度で所得制限にひっかからない対象者は授業料が無料となっています。

 

スポンサーリンク