児童手当ての使い道・使い方

児童手当て 使い道

児童手当の使い道・使い方を調べました。みなさんがどのように児童手当てを使っているかをしって、使い道を迷っている人は参考にして下さいね。

 

児童手当ては月1万円か1万5000円もらえますが、どのような使われ方をしているのか実際に調査されているのでそのアンケート結果をみてみましょう。

 

これは厚生労働省が、平成24年10月に支給された「児童手当等」について、その使い道と使用金額に関する調査を行ったものです。

 

この調査は、中学生以下の子どもをもつ保護者9,973人を対象に、インターネットを通じて実施され、児童手当ての使い道と使用金額は、10月に支給された平成24年6月から9月までの4か月分の児童手当等について、支給後から平成25年1月末日までの状況を調査するとともに、残額がある人については、今後の使用予定も聞いたものですのでしっかりしてますね^^

 

児童手当ての使い道 ランキング

児童手当等をどのような使い道に使ったか(使う予定か)を複数回答で聞いたところ、

  1. 「子どもの教育費等」(44.2%)
  2. 「子どもの生活費」(33.8%)
  3. 「子どもに限定しない家庭の日常生活費」(29.4%)

 

の順となりました。

 

やはり教育費に使う人が多いんですね。

 

 

我が家の児童手当ての使い道

うちは一人っ子なので習い事を一つ増やしてOKにしました。
結局、美術ゼミ、ダンス、習字と増え、(一つじゃないw)美術はすぐやめましたが、ダンスと習字をがんばっていますよ。

 

いつまでもらえるか分かりませんが、児童手当ては結構大きなお金なので、有効に使っていきたいですね。


スポンサーリンク